日本一太った葬儀屋日記



カテゴリ:葬儀豆知識( 7 )


お葬式の形式と種類

今回はお葬式の種類と形式についてお話したいと思います。正しい知識をお持ちでないと
せっかくの事前相談などでも勘違いのもとになりますのできをつけましょう。

                        葬儀の形式

・仏教式     現在我が国では大半を占めているご住職をお呼びして行う一般的な葬儀です。

・キリスト教式  神父、牧師などにお願いして行う葬儀です。自宅や斎場より教会で場合が多いようです。

・神道式     神主さんをお呼びして行う葬儀です。ただ、神社にてお葬式を行うことはありません。

・新興宗教式  新興宗教による葬儀です。宗旨により制約がかなり変わりますので詳細は宗教家の方にお伺いしいましょう。

・無宗教式   近年増えている一切の宗教色を排除した葬儀です。お別れ会、しのぶ会などと 呼ぶことが多い様です。



                         葬儀の種類

・個人葬 お亡くなりになった方を家族、親族、友人、知人でお送りする一般的な葬儀です。

・家族葬 お亡くなりになった方を家族やごく近しい方限定でお送りする葬儀です。密葬と混同しやすいのでお気をつけ下さい。

・密葬   亡くなってから後日改めて葬儀を行う場合に行う葬儀です。密葬=秘密葬=規模の小さい葬儀ではありませんのでご注意して下さい。

・本葬   密葬を行った後日に行う葬儀です。一般的には社葬などがこれに当てはまりますが、実際の所規模の大、小は関係ありません。

・その他 音楽を使った音楽葬、お花をたくさん使ったフラワー葬などありますが葬儀の種類ではなく飾り方や演出方法の一種となります。

                            例文

家のお爺ちゃんが亡くなったらキリスト教式で、個人葬で葬儀を行って欲しいって言っているのよ。

母の遺言ですので、無宗教形式で家族葬で送ってあげたいと思います。


読んでいただき誠に有難うございました。
宜しければ当社HPも併せてご覧下さい。(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2006-04-28 11:02 | 葬儀豆知識

意外と知らないお葬式の補助金制度

葬儀が終わった後に申請をしてお金をもらう、と言いますと殆んどの方が「生命保険」をイメージされておるようですが、実際には忘れられがちな給付金(補助金)、遺族年金の制度があります。ご存知でしたか?

今回は給付金制度に限ってご説明いたします。遺族年金についてご質問のある方はお手数ですが、メールにてご連絡下さい。

お勤めの方は社会保険、自営業や個人の方は国民健康保険と、殆んどの方が何らかの健康保険に加入していると思いますが、故人が加入していた保険事務所に申請すると、葬祭費(または埋葬費)という名目で、補助金が受け取れます。

■国民健康保険から出る「葬祭費」
自治体によって金額が異なりますが、5万円~10万円程度が補助金として支給されます。
各市区町村役場の市民課や保険課などの健康保健を扱う窓口へ申請して、被保険者資格喪失の届出(役所でもらえます)と同時に行ってください。申請期間は死亡日から2年間となっております。

申請必要書類

・故人の保険証
・お葬式の領収書
・申請者の印鑑
・振込先
※ただ、自治体ごとに若干手続きが異なりますので、申請に行く前に担当窓口へ電話をして、必要なものを確認されてから行くのが良いでしょう。

■社会保険から出る「埋葬費」
故人の1か月分のお給料と同じ額が支給されます。(最低10万円~最高98万円まで)
個人の勤務先を管轄する社会保険事務所へ申請しますが、総務部があるくらいの規模の会社でしたら、ほとんどが会社で手続きを行っていただけますので、まずは勤務先に問い合わせてみましょう。申請期間は死亡日から2年間となっております。

申請必要書類

・個人の保険証
・勤務先事業主による申請書類への記入・捺印
・死亡診断書または埋葬許可証などの死亡を証明する書類
・印鑑

これは労災の手続きとは違いますから、混同しないようにして下さい。労災が必要な場合は別途申請して下さい。
ご一緒に手続きを行うことは出来ませんので十分ご注意して下さい。
尚、社会保険加入者の扶養家族が亡くなった場合は、家族埋葬料として一律10万円が支給されます。
もし、故人が失業保険の受給期間に亡くなってしまった場合は、6か月以内に最寄の職業安定所へ申請することにより失業保険の残額を請求できます。受給資格者証、死亡診断書、戸籍謄本、印鑑が必要です。

これらは自動的に支給されるものではなく、あくまで申請することによって初めて給付されるものです、役所、保険事務所から案内等はありませんので、くれぐれも忘れないようにお気をつけ下さい。

平均10万円と言う金額は大金ですよね?貰えるものは貰わないと、大きな損をしてしまいますのでお気をつけ下さい。


読んで頂き誠に有難うございました。
宜しければ、当社ホームページも併せてご覧下さい。(有)松井葬儀社
mail:matsuisougisha@catv296.ne.jp
[PR]
by daipart2 | 2006-02-23 11:02 | 葬儀豆知識

お葬式に赤飯っ!

先日新しく買った資料を読んでいたら面白いネタがあったのでそのお話。

皆さんはお赤飯を食べる時って、どんなシュチュエーションを想像しますか?
殆んどの方は、お祝い事に結び付けてだと思うんです。
でもね、実はお葬式でお赤飯を食べる地域もあるんですよ。

私が参考にした資料(葬儀と墓の現在 民族の変容 国立歴史民族博物館編集)
によると日本全国で、151ヵ所でいまだ葬儀の際に赤飯を食べる地域があるそうです。
(文化庁、調査による)

一般的に、葬儀で儀礼に使う食物と言うと餅、団子、饅頭、と言うところがメジャーであろう。
赤飯と言うのは知らない人が見たらお祝い事じゃないと怒りを表すかも知れないが、
沖縄から北海道まで、全国各地に少数ながら葬礼文化として根付いているのが
非常に興味深い。

遠野物語で知られる柳田国男の仮説によれば、赤飯を食べる時と言うのは
日常から祭事に気持ちを切り替える時に、食すものであり、いわば現実から
祭事、葬儀など非日常に変わる時に一つの儀式として、行われていたそうである。

まぁ私なんかの感覚ですと、天寿を全うした長寿者に長生きできて良かったね。
ゆっくり休んで下さい的な、お祝いの感覚。
もしくは仏教的に考えれば、不浄な下界での修行を終えて、無事に仏様になれましたね。
仏様に成れたことをお祝いしましょうと言う感覚のほうがしっくり来ますが。。。

いや、しかしこの業界は色々勉強したいことがたくさんあって、非常に面白いです。
色んな知識を皆さんに還元出来たら嬉しいですね。



読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ併せて当社ホームページも御覧下さい。
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-05-13 15:32 | 葬儀豆知識

弔辞(お別れの言葉)の書き方

弔辞とは、読んで字のごとく亡くなった人を弔う言葉で、霊前に奉げるものです。どの葬儀でも必ず読まれるものでは無いですが、社葬や大形葬では殆どの場合行われて居ります。
近年ではお別れ会、偲ぶ会の増加により弔辞(お別れの言葉、追悼の言葉)を耳にする機会も増えております。
弔辞にはこちらから挙げさせていただく場合と、ご遺族から依頼されて行う場合と2パターンがあります。
ご遺族より依頼された場合は受けるのがマナーです。故人の供養の為にも快くひきうけましょう。

弔辞作成のポイント

(1)故人の死に対する驚きと悲しみをこめての惜別
(2)故人の簡単な経歴と自分との関係
(3)故人の功績や人間的長所を賛える
(4)遺族への慰めと励まし
(5)故人の業績などを継いでいく決意

奉読の作法

(1)右手で持っていた弔辞を両手に持ち直し、ていねいに包みから取り出す。
(2)上包みをたたみ、側卓に置く。(側卓がなければ懐に入れるか左手に持つ)
(3)左手に持った弔文に右手を添えて開く。
(4)両手で捧げ持つようにし、口の高さに差し出しゆっくりと読み上げる。
(5)読み終わったら、もとのように上包みに戻し、表書きを霊前に向け卓上に置く。
(6)遺影に一礼したあと僧侶、遺族席に一礼して席に戻る。

最近では無宗教形式の葬儀が増加してる傾向があるため誰もが行う機会があるかも知れません。
無宗教の葬儀ではメインの演出に成る事が多いですのでご自身そして故人の為にもきちんと出来るといいですね。


読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ当社ホームページも併せて御覧下さい。
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-05-07 17:19 | 葬儀豆知識

忌み言葉

こんにちは。今日はお葬式で使うのを控えなければいけない忌み言葉を一覧にしてみます。

忌み言葉とは古来よりの言霊信仰より発生したものです。

最近では語呂合わせの感が強く気にしない方も増えています。

しかし、マナーの本質は相手を思いやる気持ちですから『嫌だな』と感じる人もいる訳ですからなるだけ使わないのがベターだと思われます。

ちなみに日本では冠婚葬祭の全ての行事にあるものです。

ここでは凶事に限っての忌み言葉を一覧にしました。


また、再び、重ねる、追って、続いて、再三
重ね重ね、たびたび、返す返す、しばしば、
等の重ね言葉も控えましょう。

尚、こちらは一般的な物になりますので宗教、宗派によってはさらに細かいものもありますので
ご注意下さい。


読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ当社ホームページも併せて御覧下さい。
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-05-03 13:52 | 葬儀豆知識

思い出ぽろぽろ

皆さんはお葬式に参列した時にどんな印象を受けますか?殆んど形式化されていて故人を偲ぶというよりも業者、宗教家主体の単なる儀式としての印象が強いんではないでしょうか?
私はそのような儀式自体が非常に寂しいなぁと感じています。親しき大切な方との最後の共有出来る時間なのですからやはりその方らしく送ってあげたいなぁなんて日々考えております。

下記の写真はそんな思いをイメージ化して思いでコーナーとして設営したものです。d0032059_10435566.jpg
この他にも生前、愛聴なさっていた音楽を献奏したりご家族や友人との思い出をナレーションにてご紹介させていただいてます。

私の経験からするとお葬式に参列した方からも家族の皆様からも非常に喜んでいただいております。
d0032059_1045099.jpg

この他にも故人のお好きだったお酒でお清め席で振る舞わせていただくなどごく簡単なことだけでもその方らしさが表われて悲しみの中にも優しい時間をすごせるのではないでしょうか。d0032059_10451952.jpg
あなたにとって大切な方の最後のことですからお金はかけなくても出来ることをしてあげたらいかがでしょうか?
d0032059_10481642.jpgあなたの優しさを表現し亡き人が「ありがとう。先に行ってるからね。」と思えるようなお葬式を作っていきたいものです。


読んでいただき誠にありがとうございました。
よろしければ当社ホームページも併せて御覧下さい。
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-05-02 11:26 | 葬儀豆知識

葬儀屋さんの選び方

こんにちわ。

ゴールデンウィーク目前の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は正しい葬儀屋さんの選び方をお話したいと思います。

皆さんはご自身、もしくは大切な方に万が一があったときに依頼する葬儀屋さんは決めておりますか?

縁起でもない、考えたくも無いなんて非難の声が聞こえてきそうですが人生の最後を過ごす時間なのですからちょっと考えてみましょう。

実際に葬儀屋さんにお願いするとなると殆んどの方は加入互助会への依頼、病院からの紹介、親戚や近所の方の紹介、チラシを見て、最近ではインターネットを見てなどが殆んどだと思います。

でも大切な方の最後の時をお任せするのにどんな方か分からない方にお任せするのが本当に相応しいのでしょうか?

僕ならやっぱり信頼できる人にお願いしたいです。

見積もりとか金額とかももちろん大事ですけどネットで見た費用で決めて担当者の感じが悪かったなんて事になってしまったら目もあてられません。

出来ることなら事前に電話で相談してみたり実際に会ってお話してみてから検討してみるのがベストではないでしょうか?

そこで感じが悪いなどは問題外で選択肢にもはいらないでしょうがね。

事前相談で親切な対応や見積もりを出してくれる所ならほぼ間違いないでしょう。

最後の時間が優しく穏やかなものになるように皆様も考えて見てください。



このお話が少しでもお役に立てれば幸いです。




皆様からのご意見、ご要望など聞かせて下さい。

よろしければ当社ホームページも合わせて御覧下さい
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-04-22 12:10 | 葬儀豆知識


千葉県佐倉市で松井葬儀社を営んでいるお酒と音楽をこよなく愛する日本一太った葬儀屋海保大亮「かいほだいすけ」の日々の思いを書いてあります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しゃぶりんぴっく!
from 犬コロ
こんぺいでつ。
from こんぺい
Phendimetraz..
from Phendimetrazin..
Phentermine ..
from Lowest price p..
通常葬儀と家族葬の費用の比較
from 家族葬・葬儀社評判、見積り、..
ほーれほれほれ!
from 花びら
流れるプールはガチ
from きんぶ
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
試写室にてwww
from 暴走
すぐオッキwwww
from こけし
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧