日本一太った葬儀屋日記



心霊現象!?

家業である葬儀屋に携わってきて早13年近く経とうとしている。

葬儀屋をやっていると初対面の方にほぼ間違いなく聞かれるのが怖い経験とかあるでしょう?幽霊とかも見るんじゃないの?と言う質問が非常に多いんです。

私は霊感と言うものが全く無いような感じだし業界仲間に聞いても殆んどの方は心霊体験は経験が無いようだ。

もっとも霊感等がある人は好んでこの業界に入ってこないだろうが。。。


ただ、これからするお話は私がまだ新人だった頃に地元の火葬場で火夫を務めていた業界の大先輩に聞いた実体験!?らしいです。

それは気だるい夏の午後、その日は葬儀が少なく午後からは火葬も一件のみと言う落ち着いた一日だったそうです。

その日の仏様は小さな女の子であり彼はやりきれない気持ちながらも一人でその女の子に「あんなに親御さんを悲しませてだめじゃないか。早く生まれ変わって今度は幸せになるんだぞ。」と語りかけながら仕事をしていたそうです。

その時誰もいないはずの火葬炉の裏側にポーンッと綺麗な赤い手毬が飛び込んできたそうです。

不思議に思った彼は仏様の友達が迷い込んだのかと思い足元に転がっていた手毬を拾い上げの転がって来たほうに進んだところそこにはやけに不釣合いな艶やかな七五三の衣装に身を包んだ可愛らしい女の子がいたそうです。

彼は近所に住む子が見せに来たのかと思い「綺麗な衣装を見せてくれるのはうれしいけどこっちに来ると危ないしせっかくの着物が汚れちまうよ」と言うとその瞬間その女の子は「おじさんありがとう」と告げた瞬間、手元に持っていたはずの手毬と共にフッと消えてしまったそうです。

なんだったんだろうと思いつつも彼は気を取り直し仕事を再開し無事荼毘も終えご遺骨をご家族に引き渡す際に愕然としたそうです。

お父さんの胸に抱かれていた写真の中には先程の女の子が鮮明に写っていたそうです。

家族の方には動揺させまいとその事実は彼の胸の中にそっとしまいこまれました。

この話を始めて聞いた時には亡くなった方にも思いは通じるんだなと感じ涙が溢れておりました。

この思いは私にとって葬儀屋としての原点であります。

残された家族の方はもちろん亡くなってしまった故人の心を大切にし思いを具現化出来るような葬儀を目標に日々精進したいと思います。

私もいつかこのような体験が経験できたらまたお話させてもらいます。





読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ当社ホームページも併せて御覧下さい。
(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-05-05 23:59 | 私の思い
<< 皐月 汚れちまった悲しみに >>


千葉県佐倉市で松井葬儀社を営んでいるお酒と音楽をこよなく愛する日本一太った葬儀屋海保大亮「かいほだいすけ」の日々の思いを書いてあります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しゃぶりんぴっく!
from 犬コロ
こんぺいでつ。
from こんぺい
Phendimetraz..
from Phendimetrazin..
Phentermine ..
from Lowest price p..
通常葬儀と家族葬の費用の比較
from 家族葬・葬儀社評判、見積り、..
ほーれほれほれ!
from 花びら
流れるプールはガチ
from きんぶ
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
試写室にてwww
from 暴走
すぐオッキwwww
from こけし
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧