日本一太った葬儀屋日記



虫の知らせ ~信念と愛情~

虫の知らせってご存知ですか?
虫の知らせとは亡くなった方が無くなる直前、直後に寿命を悟ったかのような感覚に行き着き、親しかった相手に知らせに行くものと、自分自身で気づくパターンの2種類あります。

ちょっとオカルトっぽい話ですけど、人間も自然の中で生きる生物なんだなぁと思えば理解しやすいと思います。

今回は私の家の近所の本屋さんのお爺ちゃんの話なんですが、その方は終戦後に書店業に従事し、ご自分のお店を持たれてからも、お亡くなりになる直前までお仕事をされていたそうです。
その日もお仕事を終えていつも通りにお休みになられたそうですが寝つきが悪かったのでしょうか定かではありませんが、深夜にどうしてもご自分のお店に行かなくてはならない気持ちになり
静寂に包まれた中、数時間をお店で過ごされていたそうです。

翌日、そのお祖父ちゃんは息をひきとりましたが、その顔は安らかで微笑んでいたようにすら見えたそうです。

私はその話を聞いて、お祖父ちゃんきっとお店に最後のお別れをしていたのでしょうね。と言うと家族の方もやっぱりそうですよね。と涙ながらに同意してもらいました。

人間は一つのことに愛情と信念を持って行えば、たとえ目標を完遂出来なくても、報われる日が来るのだと私は思います。
たとえそれが、仕事であれ、恋愛であっても精一杯生きることが大事なのではないでしょうか?
いかに生き永らえるかよりも、いかな生き様を見せられるかが大切な事だと思います。

お互いにカッコいい背中を見せて生きたいですね。


読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ当社ホームページも併せて御覧下さい。(有)松井葬儀社
[PR]
by daipart2 | 2005-06-20 11:50 | お別れの詩
<< 久方ぶりに・・・ フューネラルビジネスフェア >>


千葉県佐倉市で松井葬儀社を営んでいるお酒と音楽をこよなく愛する日本一太った葬儀屋海保大亮「かいほだいすけ」の日々の思いを書いてあります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しゃぶりんぴっく!
from 犬コロ
こんぺいでつ。
from こんぺい
Phendimetraz..
from Phendimetrazin..
Phentermine ..
from Lowest price p..
通常葬儀と家族葬の費用の比較
from 家族葬・葬儀社評判、見積り、..
ほーれほれほれ!
from 花びら
流れるプールはガチ
from きんぶ
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
試写室にてwww
from 暴走
すぐオッキwwww
from こけし
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧